マイプロフィール!

 

どうも銀四郎っす。 四国(田舎)生まれ→都会育ち→再び田舎者に逆戻り?的な人生送ってますYO~!色んなデザインのハンチングを集めるのが趣味。 オンライントレードとエレキギターに、最近はまってます。 どんな事でもOKなので、気が向いたらコメントの方もよろしく!
カレンダー



リンク
最近の記事
最近のコメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
★★ミスユニバースの不思議??
※5月28日にメキシコで開催された、「ミスユニバース世界大会」で、日本代表の森理世さんが優勝したことは、もう誰もが知ってる事実だと思います。だけど当ブログにおいて、美少女図鑑記事も載せている銀四郎としては、この結果がどうも釈然としません。というわけで、今大会はミス・ユニバース世界大会ではなくて・・・・

ミス(誤り)

ユニバース世界大会

 sekaiteki


だったのではないかという事を、ひとり勝手に主張させていただきたいのです!

 mori1

いやあ何も顔の良し悪しだけで、選考がされてるわけじゃあないっていうのは、銀四郎も充分に承知なんですヨ。承知なんですが・・・なんか納得できないんですよね。
だいたい森さんの分厚い化粧は何なんでしょうか!特に目元のメイクは真っ黒すぎて、パンダに見えてしょうがありません。(彼女はナチュラルメイクの方がずっとステキだと思うのですが・・・)


そして銀四郎同様に森さんの栄冠を疑問に思ってる女性が、こちらにもいたようです。


前年度ミスユニバースの本音?


「この女選んだのは、審査員のミスじゃないの~~!」
 misukon

「それにしても大したことないわね~、このブス!」
 jyu1

「うっそ~っ、この女あたまがでかすぎるのよ!」
 jyu2

「ったく、押さえてないと、また落っこちゃうわよ~!」

 jyu3

*まさか、こんな悪口言ってないと信じたいのですが・・・??

一方こちらは、ミスに選ばれなかった美女たちの、華麗な姿をご覧くださいませ~!

★★銀四郎的美女セレクション★★

 bijin1
  *もし銀四郎が審査員だったら、躊躇なく彼女をミスに選んでます!

 bijo2
  *さすがに彼女は、ミス・フォトジェニックに選ばれました。

 bijo4
  *インド代表の彼女もエキゾチックな美人です。

今回のミスユニバースにおいて、審査員は10人全員が森さんに投票したと言います。たしかに外見の美しさだけではなく、トータルな面での評価という事なので、森さんが選ばれても何ら不思議ではないです。だけどそもそも、ミス・ユニバースの選考基準がよくわかりません。一部のマニアックな審査員を10人だけ集めて、審査するというのはどうなんでしょうか?だいたい10人の審査員というのは、少なすぎると思うんですよね。最低100人ぐらいの審査員がいれば、より客観的な審査ができるような気がします。まあ、でも何だかんだ言っても、わが日本代表の森さんが世界一になったんですから、これは素直に喜ぶべきなのでしょうが・・・?

銀四郎としてはどちらかとゆうと、今年のミス・インターナショナル世界大会の方に注目しています。わが四国出身である「白田久子」さんが日本代表に選ばれてるので、「彼女にぜひ優勝してほしい!」と、秘かに願ってるんですYO~!

sirata   しらたひさこ

■生年月日:1982年8月17日 24歳
■出身地:  高知県高知市
■血液型:  A型
■身長体重: 170cm 49kg
■出演映画:「完全なる飼育秘密の地下室」
          「富江REVENGE]ほか
■出演CM: わかもと製薬・マクドナルド
         カルピス・ジュエリーマキ他


同じ高知県出身の広末涼子と同じ事務所に所属。本年度のミス・インターナショナルの成績次第で、より一層の活躍が見込まれます。



*今回投稿はやや辛口な感じになってしまいました。くれぐれも断っておきますが、決して森さんが嫌いなわけではありませんので、そこんとこ誤解しないでくださいませ~!

スポンサーサイト
気になる話題&ニュース | 【2007-06-17(Sun) 14:15:43】
Trackback:(0) | Comments:(14)
★中国的模倣犯?
※パクリといえば中国。そんな常識が浸透しつつある昨今、中国大陸からの緊急レポートをお届けしたいと思います。


     これが中国の実力だ?


中国の自動車産業は最近勢いづいてます。自動車の生産量も、今や日本を抜いて世界第2位となりました。そして今、中国本土では東京モーターショーを上回る規模で、「上海モーターショー」が開催中です。
中国車メーカーの実力は、果たして今、どのぐらいのものなのでしょうか?ある意味において、恐るべき中国車の現状。それを「自分の目で確認したい」と言う方のみ、ここから先へお進みください!

  bmw

  toyota

上・左写真はそれぞれ、BMWとTOYOTA車のエンブレム。そして右の怪しいエンブレムは中国車メーカーのものです。「ものすごくそっくり!」だと言ったら、ちょっと言い過ぎでしょうか?
それでは以下の写真を見て、中国車のパクリ度?を検証してみてください!【上がオリジナル車で、下の写真が全て中国車となります。】

  pa4


  pa2


  pa3


  pa5


  pa6


  pa7

           そっくりかも?

中国車は基本的に、主要部品は日本製や欧州製を使用。そして車のデザインも、そのほとんどが日本車や欧州車をそっくりそのままコピー?というのが、当たり前のようです。

しかしそれでも、中国車は欧州において「安けりゃ何でもいい!」というユーザーに支持されて、着々と販売数を伸ばしています。おそらく10年~20年内には中国車メーカーが、日本のメーカーにとって最大のライバルになってる可能性が大でしょう。

パクリが得意で無責任。モラル度も低い中国・・・・・

されど大国・中国の実力
「侮りがたし!」



モーターショーといえば、美しいコンパニオンが付き物。そんな美しい?中国人コンパニオンを、この際だから、紹介しときますYO!


      これが中国美女だ?

 コンパニオン1

munkええ~っ、うそお~?


 コンパニオン2
 ※一応フォローさせていただきます。確かに大陸中国はそれなりの方もいますが、美人の数も半端じゃなく多いのは、もちろんの事です。上の写真の女性はたまたま稀有?なケースではないかと思うのですが・・・

その証拠に、これも同じ中国人コンパニオンたちの写真ですYO!
 rq2
※日本のコンパニオンと、なんら遜色がありませんよね。


*追加記事*

23日の共同ニュース発の記事で、今回の「上海モーターショー」において、知的財産権の侵害が問題になってました。どうやらマツダの《アクセラ》や、ベンツの《スマート》にそっくりの新車種(他にも多数)が展示されていたようです。「ああ、やっぱり!!」という感じがします。
いつものことですが、たとえそっくりコピーしたものであっても、その点を指摘されると、決して自分の非を認めない!というのが、いかにも中国らしいやり方です。その顕著な例として・・・・
マツダ車の展示場で、「コレ明らかにコピー車じゃないの?」との、記者の質問に対して答えた女性担当者の一言が、とてもナイスでした!


「あんたナニ言ってるアルカ!これは我が社の独自開発ダヨ!そんな事言ってると、名誉毀損になるからちゅうごく(忠告)しとくアルヨ!」(*注:原文とは少し違うかも?)


気になる話題&ニュース | 【2007-04-23(Mon) 21:23:56】
Trackback:(0) | Comments:(2)
今、何時?
本日の運勢は?
おみくじの文字をクリックしてチョ

  

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログジャンキー
リアルタイムビジター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。